パイザカジノの登録方法について詳しく解説!

パイザカジノは完全無料で登録できますが、その方法は非常に簡単です。一般的なオンラインカジノの場合、英語で住所などを入力する必要があるため時間がかかりますが、パイザカジノは住所入力が不要なので1~2分程度もあれば完了します。また、パイザカジノはパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでも遊べるオンラインカジノですが、パソコン・スマートフォン・タブレットいずれ場合も登録の流れは基本的に同じです。まずは、パイザカジノのトップページにアクセスし、画面右上にある「今すぐ登録」というボタンをクリックします。

するとアカウント情報の入力画面となるので、必要情報を記入していきます。入力情報は、ID・パスワード・名前・生年月日・電話番号・メールアドレス・紹介者IDの7項目です。IDは、ログイン時や入出金時に使用するもので、半角英数字4~10字で入力します。パスワードは、半角英数字6~16字で入力し、下のパスワード再入力の項目にも同じ文字列を打ち込みましょう。また、名前は、ローマ字フルネームで、苗字名前の順で記述してください。生年月日は、カレンダーから選択できる仕組みになっているので、自身の生年月日を選びます。電話番号は、ハイフンなしで連絡可能な番号を記入し、同様に連絡可能なメールアドレスの入力する必要があります。

なお、メールアドレスは必ずパソコン用のアドレスにする必要がありますが、GmailやYahooメールなどのフリーメールアドレスで構いません。紹介者IDに関しては、紹介者がいなければ未入力のままで問題ありません。これらの情報を入力したら、画面下部にある2つのチェックボックスにチェックを入れて、サインアップをクリックして完了です。登録が完了すると、記入したメールアドレス宛にパイザカジノからメールが届きます。このメールには、アカウント情報が記載されているため、誤って削除しないように注意しましょう。

パイザカジノで遊べる年齢は

パイザカジノで遊べる年齢ですが、21歳以上とされています。規約により、21歳に達していない人はパイザカジノで遊ぶことができません。アカウントの登録に際して生年月日を聞かれますが、この生年月日から計算して登録時に21歳に達していないと判断されるとアカウントが発行されず、ログインすることができないようになっています。

ですが、ここで疑問に感じる人もいるでしょう。生年月日の登録を偽ってしまえばそれで済むのではないかというわけです。確かに、パソコンやスマホで生年月日を入力するだけであり、目の前にカジノの担当者がいるわけでもありませんし、何らかの書類を提出するように求められるわけでもありません。本当は18歳の人が生年月日を偽って21歳に達しているように見せかけてもスルーされてしまうのではないでしょうか。

確かに、登録時においてはそうでしょう。ですが、このようなことは決して行ってはいけません。というのも、アカウント登録はそれでできても、出金の際にはそういう訳にはいかないからです。出金にあたっては、事前に本人確認が済んでいることが条件であり、そのためには自己申告ではなく公的な書類、例えば運転免許証やパスポートなどで氏名はもちろんのこと年齢についても確認されることになっています。

もし登録時に偽りの生年月日で行っており、実際には21歳には達していなかったとなると本人確認は完了せず、当然出金も行えません。せっかくパイザカジノで大きく稼いでいたとしてもそのお金は凍結されてしまい、自分の手元に入ってくることはないわけです。いわば時間の無駄になってしまいますから、このようなことをあえて行う意味は全くありません。

パイザカジノでイカサマはないのか

パイザカジノでイカサマはないか気になっている人もいるかもしれません。パイザカジノだけに限りませんが、オンラインで行うゲームに関しては、現実にカードやダイスを用いるゲームとはまた別の意味での不正行為が気になることは事実です。オンライン上でのゲームということはつまりはコンピュータープログラムであり、プログラムに不正を仕込むことで別にマジシャンのような手先の器用さなどとは一切無関係にイカサマができてしまうからです。

イメージとして、ディーラー側にだけエースのカードが出やすくするようにプログラムするとか、6が他の数字に比べて出やすいダイスをプログラムするなどは、ちょっとしたプログラミングの知識があるだけで十分にできてしまうことは想像つくでしょう。ですが、技術的には容易であっても、実際にはこのような不正は一切ないと確信することができます。

理由は、非常に厳格な審査が行われているからです。パイザカジノはカナダ政府機関によるライセンスを受けて運営していますが、もし不正があれば政府の信用が傷つくことになります。もし何らかの不正行為があって、マフィアなどの裏社会に莫大な資金が流れていたとなると国際的な問題に発展することになるかもしれません。

それは大きなダメージですから、そんなことが万が一にも起こらないように極めて厳格な審査が行われています。プログラムをチェックするのはもちろんのこと、実際に多数回のゲームを行わせて乱数に偏りがないかのチェックも行われますし、経営者の身辺までもが実はチェックの対象です。要するに裏社会とのつながりが疑われる人物でないかも確認されるわけです。このような厳格さから、イカサマなどはまずないと安心して良いでしょう。

パイザカジノでの複数アカウントの作成はNG

パイザカジノでは、1人で複数アカウントを作成することは禁止されています。もし発覚すればアカウントの停止処分はもちろんのこと、所持している残高やボーナスも全て没収となってしまいます。パイザカジノが複数アカウントを禁止する理由として、言うまでもなくボーナスの乱用を防ぐためです。

例えば登録時に入金不要ボーナスがもらえた場合、1人でアカウントをいくつも作成すれば、ボーナスを何度でも受け取ることができてしまいます。そうなると運営会社としては大損となってしまうので、それを防ぐために1人につき1つまでしかアカウントを作れないよう対策しているのです。これは他のカジノにも共通していることで、中には入金不要ボーナスで何千ドルもの賞金を獲得する人もいるので、運営会社としては厳しく対策する必要があります。さて、ここで1つ注意しなければいけないのは、同一のIPアドレスで登録した場合でも複数アカウントと判断されてしまうことです。

例えば自分の他に家族がパイザカジノに登録した場合でも、IPアドレスが同じだとアカウントを複数作成した扱いとなってしまいます。すでに自分が利用している状態で、家族が新たにパイザカジノに登録をする場合は、他のネット回線を利用するかスマートフォンから登録する必要があります。パイザカジノで遊ぶ際には、複数アカウントの作成だけに限らず、運営会社が定めたルールはしっかりと守らないといけませんし、もし規約を破ってしまうと高額配当を獲得しても全て失うことになりかねません。もっとも、決して複雑で分かりづらい規約を設定しているわけではありませんし、初心者でも理解しやすいルールばかりなので心配しなくても大丈夫です。

パイザカジノの遊び方について

パイザカジノはオンラインで遊べるカジノサイトです。つまり、お金を賭けてゲームを行い、勝負の結果勝てば倍率に応じた払い戻しを受けることができ、実際にお金を増やすことができます。パイザカジノの遊び方としてはさほど難しいものではなく、遊びたいゲームを選んで賭けるだけで、中にはテクニックや反射神経を必要とするゲームもあるものの、ほとんどはそうではなく、ゲーム展開をゆっくり眺めているだけで結果が分かるようなものばかりです。

そのようなゲームは、別にテクニックや経験がないからといって特別に不利になるようなこともありませんので、初心者であっても安心して賭けを楽しむことができます。ただ、実際のカジノであればそこに出かけて行ってゲームが行われているテーブルにつくということは誰でもさほど迷うことなくできるでしょうが、オンラインの場合はそうでもないかもしれません。

ですが、実はオンラインであってもそんなに難しいものではありません。むしろ、わざわざ出国手続きや入国手続きを行って国際線の飛行機で海外に出かけていくようなことまで考えに入れれば、オンライン上で全てが片付くパイザカジノのほうがよほど始めやすいと言えるでしょう。まずはウェブサイトに行って新規登録のボタンを押します。続いて表示される8項目ほどの画面で必要事項を入力するだけで、手続きの半分は終わっています。

複雑なことは一切なく、IDやパスワードを決めて氏名や生年月日などの入力が求められるに過ぎません。これで登録はできるのですが、実際の遊び方としては賭けに必要な資金を入金する必要があります。ただ、これもクレジットカードでも行えますから、ネットショッピングと同じようなイメージであり、難しいものではありません。

パイザカジノはモバイルでもアクセス可能

パイザカジノはパソコンだけでなくモバイル端末、つまりスマホでもアクセスすることが可能です。パイザカジノのスマホ版はandroidにもiphoneにも対応していますし、画面についても単にパソコンサイトを縮小表示したものではなくスマホ用のサイトが用意されていますから見やすくなっています。

また、ブラウザからアクセスできますからアプリケーションのダウンロードなどは全く必要ありません。ということで、パイザカジノはデスクの前に座ってパソコンから楽しむだけではなく、スマホがあってインターネットにアクセスできる環境さえあれば通勤中、お昼休み、外出先のカフェやレストランなど、いつでもどこでも思い立ったときにベットを楽しむことができるわけです。その分だけ一攫千金のチャンスも増えると言えるでしょう。なお、モバイル端末からはベットが楽しめるだけではなく、入金や出金の処理手続きもスマホから行うことができます。

さらに言えばアカウントの作成においてもスマホから行えますから、実はパソコンが一切なくてもパイザカジノを存分に楽しむことはできるわけです。一部のゲームはパソコンでしか楽しめないのですが、そのような制限のあるゲームの数は少なく、そもそもゲームの絶対数が非常に多いですからスマホからでは自分のやりたいゲームがないということもないでしょう。アカウントについてはパソコンとスマホで共用できます。

スマホの場合はパソコンとは別にアカウントを用意しなければならないということもありません。これで、いつものスマホがカジノに早変わりすることになるわけで、もしかしたら隣にいる人も実はSNSをやっているのではなくパイザカジノでベットをしていて大金を手にしているかもしれません。

パイザカジノで稼ぐことを目指すなら

パイザカジノはたくさんのゲームが導入されているので、とても楽しく遊ぶことができます。ただ、自分のお金を賭けてプレイするわけですから、多少なりとも勝ちたい気持ちはあるでしょうし、人によってはガッツリ稼ぐことを目指す人もいるでしょう。パイザカジノは控除率がかなり低いので、日本のギャンブルと比べて勝ちやすいことは間違いありません。

しかし、それでも普通にプレイするだけだと稼ぎ続けることは厳しいので、しっかりと戦略と作戦を立てて取り組んでいく必要があります。パイザカジノで稼ぐことを目指すなら、やはり控除率が低いゲームを中心にプレイすることが望ましいです。カードゲームやルーレット、スロットでも還元率の高い機種を選ぶなどして、少しでも負けるリスクを抑えることが鉄則となります。

次に重要となるのが賭け金で、当たり前ですが常に同じ金額を賭け続けても稼ぐことはできません。どれだけ控除率が低いゲームでも、100%は下回っているのでどこかで賭け金を増やさなければなりません。もちろん、いたずらに賭ける金額を増やしてもリスクを高めるだけなので、どのタイミングで賭け金をアップさせるかを考えることが大事です。

有名なシステムベットを活用したり、場の流れを読みながらベットする金額を上げ下げするなど、自分なりに工夫することが勝利をアップさせることができます。あとは、どれだけ努力や工夫をしたとしても、パイザカジノで勝つか負けるかは運に左右される部分も大きいです。したがって勝つことを目指すのも重要ですが、損切りラインを決めて負けを最小限に抑えることも大切になります。長期的な視野で取り組むことが大事なので、1回1回の勝ち負けに一喜一憂しないことが鉄則です。