パイザカジノでの複数アカウントの作成はNG

パイザカジノでは、1人で複数アカウントを作成することは禁止されています。もし発覚すればアカウントの停止処分はもちろんのこと、所持している残高やボーナスも全て没収となってしまいます。パイザカジノが複数アカウントを禁止する理由として、言うまでもなくボーナスの乱用を防ぐためです。

例えば登録時に入金不要ボーナスがもらえた場合、1人でアカウントをいくつも作成すれば、ボーナスを何度でも受け取ることができてしまいます。そうなると運営会社としては大損となってしまうので、それを防ぐために1人につき1つまでしかアカウントを作れないよう対策しているのです。これは他のカジノにも共通していることで、中には入金不要ボーナスで何千ドルもの賞金を獲得する人もいるので、運営会社としては厳しく対策する必要があります。さて、ここで1つ注意しなければいけないのは、同一のIPアドレスで登録した場合でも複数アカウントと判断されてしまうことです。

例えば自分の他に家族がパイザカジノに登録した場合でも、IPアドレスが同じだとアカウントを複数作成した扱いとなってしまいます。すでに自分が利用している状態で、家族が新たにパイザカジノに登録をする場合は、他のネット回線を利用するかスマートフォンから登録する必要があります。パイザカジノで遊ぶ際には、複数アカウントの作成だけに限らず、運営会社が定めたルールはしっかりと守らないといけませんし、もし規約を破ってしまうと高額配当を獲得しても全て失うことになりかねません。もっとも、決して複雑で分かりづらい規約を設定しているわけではありませんし、初心者でも理解しやすいルールばかりなので心配しなくても大丈夫です。