パイザカジノでイカサマはないのか

パイザカジノでイカサマはないか気になっている人もいるかもしれません。パイザカジノだけに限りませんが、オンラインで行うゲームに関しては、現実にカードやダイスを用いるゲームとはまた別の意味での不正行為が気になることは事実です。オンライン上でのゲームということはつまりはコンピュータープログラムであり、プログラムに不正を仕込むことで別にマジシャンのような手先の器用さなどとは一切無関係にイカサマができてしまうからです。

イメージとして、ディーラー側にだけエースのカードが出やすくするようにプログラムするとか、6が他の数字に比べて出やすいダイスをプログラムするなどは、ちょっとしたプログラミングの知識があるだけで十分にできてしまうことは想像つくでしょう。ですが、技術的には容易であっても、実際にはこのような不正は一切ないと確信することができます。

理由は、非常に厳格な審査が行われているからです。パイザカジノはカナダ政府機関によるライセンスを受けて運営していますが、もし不正があれば政府の信用が傷つくことになります。もし何らかの不正行為があって、マフィアなどの裏社会に莫大な資金が流れていたとなると国際的な問題に発展することになるかもしれません。

それは大きなダメージですから、そんなことが万が一にも起こらないように極めて厳格な審査が行われています。プログラムをチェックするのはもちろんのこと、実際に多数回のゲームを行わせて乱数に偏りがないかのチェックも行われますし、経営者の身辺までもが実はチェックの対象です。要するに裏社会とのつながりが疑われる人物でないかも確認されるわけです。このような厳格さから、イカサマなどはまずないと安心して良いでしょう。